2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

登場人物

  • Photo_2

    • ふみ
       このブログの主人公
       女の子。石川県在住
       詳しくはプロフィールをクリック!

    Photo_3

    • フィロ
       我が家の先代シュナウザー。
       2009年11月28日、5歳でお星様になりました。
       天国からみんなを見守ってくれています。

    • ママ
       犬とピカチュウが好き。
       ふみに夢中な3?才

    • パパ
       ふみに夢中な4?才。
       毎日、先代犬フィロにご飯の御供えをするのを忘れません。

広告

無料ブログはココログ

2014年5月11日

2014浜松旅行 Part2

前回の続きです。

  

浜松旅行の2日目の朝食もお部屋でいただきました。

4nitityousyoku

いろんなおかずがちょっとづつあってうれしい朝食。

  

ふみさんは朝散歩で浜名湖から昇る太陽を浴びて元気ハツラツ!

4nitiasanpo

2日目もお天気で良かったよねぇ。

   

朝食後に宿を出発して一番に向かったのは…

Unafac

うなぎパイファクトリーです。

残念ながらふみは入れないのですが、うなぎパイ好きの私がどうしても見たかったので足早に見学させてもらいました。

Bigunagipai

BIGうなぎパイが展示されていました。

早速工場の中へ。朝イチだったためか、そんなに混雑してませんでした。

(個人の見学は予約なしで入れます)

   

見学申込書に必要事項を記入して、受付の人に渡すと、お土産がもらえます。

Unafackinen

普通に売っているうなぎパイのミニですが、見学記念の文字がなんかうれしいheart04

  

  

Unafacerroe

工場を見学していたら、目の前で緊急事態発生!

うなぎパイの玉突き事故thunder

  

Unafacvsop

金色のうなぎパイがありました。

なにコレ?知らない!と大騒ぎ。

Unafacmiyage

早速、金のパッケージのうなぎパイをお土産に買いました。

ほのかなブランデーと芳醇なバターの風味がマッチしてて、美味しいうなぎパイでした。

  

ふみが待っているので、うなぎパイカフェに後ろ髪を引かれつつも工場を後にして、つぎに向かったのは、

Hamamatufumi

浜松城です。

天守閣はペット禁止ですが、周りをお散歩するのは可です。

天守閣は戦後再建されましたが、石垣は当時のままなのだそう。

パパだけ天守閣に登ってきてもらいました。

  

そろそろお昼なので、お昼ごはんを食べに出発します。

Greenfarm

昼めし昼めしrestaurantウッシッシ

期待に胸膨らむ様子のふみ。

ハーブ&カレーガーデン浜名湖グリーンファームです。

  

Gardenkare

大人1600円でカレーバイキングのランチが食べられます。

もちろん、犬連れ可です。

ガラス張りの温室のようになっていて、外で食べているような解放感。

Gardentea

ハーブティーも飲み放題。

ハーブの苗も売っているということなので楽しみにしていたのですが、苗はほとんどなく…

ハーブ園も荒れ気味…

ちょっと残念な点もありましたが、カレーバイキングは楽しめました。

犬連れでのんびりご飯が食べられるところは少ないですから。

Gardenfumi

何かもらえると思い続けているふみっち。

隣の席でゴールデンレトリーバーのワンちゃんがビーフジャーキーをむしゃむしゃ食べているのを悲しげに見ていたので、おやつのボーロを2,3個あげて次の目的地へ出発です。

 

次の目的地は豊川稲荷さん。

Toyokawainari0

ちょうど、春季大祭と言うのをやっていて、公式駐車場が無料でした。

その大祭のためでしょうか、ひっきりなしに鉄砲の音が鳴り響き、敏感なふみは怯えて震え始めました。

Inarifumi

ガックガクsweat02ブルッブル

人間もビクッてなるくらい大きな音なので、そそくさと交代でお参りをして、お守りを買ってお寺を後にします。

Inariomamori

カワイイ狐さんの豊川稲荷のお守り。

境内に猿回しの大道芸の人がいて、なかなか面白かったのですが、とにかく鉄砲の音がパンパンなりまくるのでふみの震えが止まりません。

豊川稲荷の境内を出て、名物のお稲荷さんを食べに商店街の方へ

Inarisusi

わさびいなりを食べました。

おいなりさんとわさびが合ってて、なかなかおいしかったです。

鉄砲の音から結構離れたのに、ふみはまだしっぽが下がってます。

地面に下しても歩かないので、パパがずっと抱っこしてました。

   

最後の目的地はドッグランのデンの丘です。

Ennnooka

広くて起伏のあるドッグランでなんだか楽しそうだし、お宿のペロはまなこさんのところに30%引きの割引チケットが置いてあったので来てみました。

Dennookaaisatu1

早速ごあいさつ。

今回はおとなしく挨拶できました。

Dennnookaaisatu2

ちょっとまってぇ~

匂いが嗅ぎたくて追いかけるふみ。

でも・・・気がつくと・・・

  

Dennnookabotti1

みんなあっちで遊んでまつね

  

Dennnookabotti2

ポツン・・・

だいたいボッチ状態になるふみ。

相手のにおいをかぐのは良いけど、自分のにおいを嗅がせないのが原因だと思うんだけど、なかなか難しいですね。

でも、ここのランは起伏があって、上ったり下りたりするのが好きなふみには向いているところだと思いました。

気さくな常連さんも多くて、近くにあれば通いたいのだけど・・・

 

こんな感じで2日目は終わりました。

ゴールデンウィークだし、混雑してて行けないところがあるかなぁと心配していたけど、予定通りに回れてよかったです。

 

2日目の宿の夕食は食堂で泊まっている他の方とみんなで食べました。

ふみがキャンキャン鳴いたらどうしようと思っていましたが、借りてきた猫のようにおとなしかったです。

カメラを忘れてしまってお料理の写真は撮り忘れてしまいましたsweat01

Roomotukarefumi

2日目はさすがにお疲れの感じのふみっち。

浜松最後の日はまた今度~

   

     

2014年5月 7日

2014浜松旅行 Part1

ゴールデンウィークが終わりましたね…

パパが今年はGWくらいしか休めない、と言うので混雑が苦手な我が家にしてはめずらしく、2泊3日のお泊り旅行に出かけました。
  

向かう先は浜名湖です。

Syuppatu

出発でつよ!


初日はやる気十分なふみさんpunch


Perohamanako

向かった先は「ペロはまなこ」さんです。

Peropuru

浜名湖のすぐ近く!ドッグプール付のお宿です。

水嫌いのふみはもちろん利用していませんhappy02

Perodogrun4

大小2つのドッグランがあって、初日はアジリティ付の大きなランで遊びました。

先にゴールデンのワンちゃんがいたのですが、ふみがいきなりガウガウしてしまい、遊べませんでした。

しばらくしてお散歩に行って来ますと言って出ていきました。

なんか追い出したみたいでごめんなさいdown

  

Perodogrun1

Aフレームだったかな?難なくクリア

Perodogrun2

トンネルは、ムリ!ムリ!ムリ!ムリannoy

だそうです。

Perodogrun3

柵越しだとおとなしく挨拶できるんだよね。

もうちょっとフレンドリーになってほしいんだけど、子犬の頃から友達ができません。
子犬の頃に動物病院の子犬しつけ教室に通って努力はしたんだけどねぇ~
難しいねぇ~

Kintyofumi

お部屋にて。

なんか緊張したおももちのふみ。
ベッドの上は犬が乗ってもいいそうです。
でも、布団の中はNGだそう。

Unaju
1日目はお部屋で食べることにしました。

うな重です!

刺身の盛り合わせも付いてきます。

魚づくしの晩御飯。

デザートは柏餅でお腹がはちきれそうでした。

ご飯を少し残せばよかった。

食堂でご飯を食べる時、ふみが他の犬に吠えたら困るな~と思って部屋食にしましたが、配膳に来る宿のお姉さんにいちいちキャンキャン鳴いてしまいました。

自分の部屋に誰かが入ってくるのが嫌みたい。

翌日はゆっくり浜松を回ります。

長くなるので続きはまた今度!

Fumigorori

なんかふみの悪口ばっかり書かれているような・・・ムニャムニャsleepy

<おまけ>

今まで使っていたお散歩バッグは1年前から擦り切れてボロボロになっているのは気になっていたのですが、なかなか作り直すのに重い腰があげられずにいました。

今回の旅行を機に頑張って作り直しました。

Bag1

じゃじゃ~ん!

Bag2

羊毛フェルトでシュナのアップリケを付けました。

Bag3

サイドのポッケにピカチュウのワッペンを付けて、さりげなくピカチュウ好きをアピール!

Bag4

何をアッピールしてまんねん!

Bag5

アンティークのナンバーテープで「23(ふみ)」と「216(フィロ)」の名前入りlovely

Bag6

なんということでしょう!

ふみも気に入ってくれたかな?

2014年4月 3日

2014年 さくら咲く

 

 

はな~は、はぁぁなははなはさく~

今年も桜が咲きました。

Sakura3

ソメイヨシノがきれい。

 

お約束(?)のふみの頭に落ちていた桜の花を乗っけてみました。

Sakura2

去年よりも嫌がったので、正面写真が撮れませんでした。

でも、この後下を向いた時、頭から落っこちた桜の花をマッハの勢いで食べてしまいましたdespair

他の落ちているさくらの花は興味無しだったのに…

Sakura1

おちゃめなふみさん

 

 

先日、パパとふみを残して、ママだけ伊勢神宮に行って来ました。

遷宮の翌年に行くとご利益があるというおかげ参りです!

土曜日に行ったので、かなりの人で混雑して疲れました。

去年はなんとか平穏に過ごせたことを感謝しつつ、今年も何事もありませんようにとお願いをしてきました。

Omamori

内宮の開運祈願のお守り。

裏に「内宮」って書いてありますhappy02

なかなかかわいかったのでつい買ってしまいました。

外宮の開運祈願のお守りは、勾玉の形でした。

そっちはパパにあげました。

これで今年は何事もなく過ごせる!!と良いな。

 

 

2014年2月13日

生意気ふみ

Namaikifumi

なんだかギラギラした目をしたふみっちeye

それもそのはず、さっきまでママの足にしがみついて腰を振っていましたdown

いわゆるマウンティングです。

 

ふみが初めてマウンティングをしたのが1歳半の頃。

避妊手術したらオス化したのかと焦りましたが、気の強いメスにはよくあることのようです。

パパにはしませんが、ママにご飯を食べた後にたまにします。

 

いつもは、マウンティングをしそうになったら、「あ!」と声をあげると止めるのですが、今回は写真を撮ってやろうと、そのままにしました。

すっごく腰を振ってたんですが、カメラを向けるとスッと止める恐ろしい子!!

 

Namaikifumi2

普段はこんなにかわいいのに。

ビビりのくせに妙なところで気の強いところもあるんですよね。

 

 

去年からうちの庭に鳥のエサを置き始めました。

冬のエサが少ない時限定です。

初めはヒヨドリしか来ませんでしたが、エサを独り占めしたり近づく小鳥を追い払ったりします。

小鳥も呼びたかったので、エサが太い枝から食べられるようになっていたのを移動させて、小鳥しか食べられない場所に移しました。

そうしたら、たくさんの小鳥が!

Mejiro

一番見たかったメジロちゃん

ミカンばっかり食べています。

Sijukara

ジジュウカラはバードケーキばっかり食べています。

Hiyodori

庭のギャングと言われているヒヨドリ

エサを移動させたら、いつも食べられた枝にとまってすっごい声で長い間ギャーッと鳴いていました。

食べられないじゃん、どうしてくれんだよう!と言った感じだったのか。

近所の他の家のエサを食べているのを見たので、彼らならうちのエサを食べなくたって立派に生き残っていけるでしょう。

Suzume

スズメはうちの庭の常連さん。

みんなの食べこぼしのお掃除係bearing

夏は砂浴びによく来ています。

Sirohara

あともう1羽はよくわかりません。

パパが図鑑で調べてシロハラかなと言っていました。

この鳥はうちのエサは食べないで地面を掘って何かを探しています。

 

野鳥の本によると4月いっぱいまでエサを置いて欲しいとのことだったので、それまでバードケーキは置いておくつもりです。

今年はもっといろんな小鳥が来てくれるといいなぁhappy01

 

 

2014年2月 5日

節分の豆まき

今年もやります。

節分の豆まき!

もちろん鬼役はふみさんですー!

パチパチshine ヤンヤヤンヤnotenotenote

Fumioni1

頭に角を付けられて、まるでやる気のなさそうな顔です。

ふみ鬼がいたぞ!

それ、おにはーそと!

 

Fumioni2

なんと!豆が鬼の眉間に命中です!

 

 

Fumioni3

thunderthunder迫真の演技!thunderthunder

 

 

Fumioni4

角が1つ取れて鬼が逃げていきました。

今年もみんなが無病息災に過ごせますようにshine

 

 

節分が無事にすんだと思ったら、雪が突然たくさん降りました。

やっぱり2月は降るのよね~

 

Fumioni5

靴とカバーオールの服で完全防備しても、サラッサラの雪が隙間に入って毛に引っ付いて雪玉を作ります。

この雪玉がなかなか取れなくて大変なのです。

雪の日の散歩は大変だけど、おうちでうんPをしたくない派のふみのために、毎日おさんぽを頑張っていますscissors

 

 

 

«あけましておめでとうございます